ホラーの鉄則をしっかり踏まえて、若干コメディ要素を含めつつ人間が犯人なサスペンスホラーと言えば「スクリーム」「ルール」そして「ラストサマー」です。

特徴的な犯人と、逃げ惑う10代の男女、忍び寄る魔の手、誰もが怪しく見えて来る中犯人は一体誰なのか?飽きない展開でハラハラと視聴者を引っ張っていってくれるこちらのシリーズを、今回はご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

誰にも言えない秘密が、恐怖を呼び起こす

ラストサマーの特徴は、「去年の夏に起きた事を仲間達が秘密として抱える」という部分と、犯人が漁師のコート(合羽?)に鉤爪を付けている事ですかね。

誰にも言えない秘密なのですから、当然襲われるに至る自業自得な部分があります。まぁ、そういうのはサスペンスやホラーでよくあるので(不条理系除く)置いておきましょう。

各あらすじ紹介に入る前に一言。ラストサマーは3つ目まで出ていますが、本編は2までです。3も正当な続編になっているのですが、ほぼ違います(というか、3は必要あったのかな)

知ってるぞ ラストサマー

独立記念日、ジュリーと恋人のレイ、ジュリーの友達ヘレンと恋人のバリーの高校生4人は、田舎町っぽい港町の田舎町っぽい美女コンテストでヘレンが優勝するのを見届け、若い頃独特の幸せに包まれてラブラブです。

その夜、その後。4人は上がりまくったテンションのままドライブをしていたのですが、いきなりフラフラと道に男が出てきまして、ふざけながら運転していた彼らには、彼を避ける事も出来ず、勢いのまま轢いてしまいました。

飲酒運転で過失致死。捕まったら一生の終わりだとパニックになった彼らは、見つからない内にその死体を海に投げ捨ててしまいましたが、この時まだ男は生きていて、投げ落とす瞬間に目を覚まし彼らにしがみつこうと……された彼らは更にパニックになり、まだ生きている男を海へ沈めて。

「この事は誰にも言うな。俺達だけの秘密だ」事故とは言え人を轢いてしまった事、まだ生きていた男を海に沈めてしまった事、将来への不安、彼らは重たすぎる秘密を抱えたまま、家路に帰りました。

そしてその1年後。ジュリーの元に差出人不明の手紙が届き、その中にはチープな手書きで「I know what you did last summer」(去年の夏、お前たちが何をしているのか知っているぞ)と書かれていたのです(これが原題です)

慌てて仲間達に話すもなかなか信じて貰えず、そんな感じでオロオロしていると、彼女の周辺で次々と殺人事件が起きて……一体誰が、何の為に、秘密を抱えた仲間達の運命はいかに!

という感じで、結構テンポよくお話は進みます。車の中のカニ塗れとか、ちょっと目を離した隙に死体が消えたりとか、この犯人は頑張りがすごいですね。

まだ覚えているぞ ラストサマー2

あれから1年後。事件の恐怖を忘れられないジュリーは悪夢にうなされながら、あの町から離れた街に住みながら大学に通っていました。

レイは仕事の関係で町に残っていて、擦れ違いの日々。そんなジュリーを元気付けようと、友達のカーラが人気ラジオ番組のクイズで「ブラジルの首都は?」と聞かれ「リオ!」そして見事バハマ旅行を当てて一緒にバカンスに行く事に。

ジュリーはレイを誘ったのですが、彼は彼なりに悩んでいるらしく「ノー」と言われ、そこでまた落ち込むジュリーに「あんなやつ忘れちまいな、アンタには丁度いい男がいるさ!」と友達のウィルを連れてきて、結局そこにカーラの彼氏タイレル4人で出発です。

なかなか味のあるリゾートですが、丁度この日からタイフーンのためオフに入るらしく、従業員は最低人数しかいないのですが、その分スイートルームな上にほぼ貸切状態な事に喜ぶ一同。

そんな時、ジュリーの元に見覚えのある手紙が。恐る恐るそれを開くと……。

今回の原題は「I Still Know What You Did Last Summer」去年の夏、お前たちが何をしたかまだ覚えているぞ(知っているぞ?)です。

前作同様、漁師のカッパ姿の犯人に追っかけ回され、次々と殺人事件が起きて、ジュリーは頑張って犯人を撃退しようとします。

同じ流れなのでちょっとマンネリ……と思う人もいるかもしれませんが、2は2で面白いと思いましたので、ぜひ。

シリーズものの伝統なのか、殺しのシーンは前作よりも派手になり、血糊も倍に、死体の装飾も凝ってますね、まだまだグロには入りませんけど。

いつでも知っているぞ ラストサマー3

2までのお話との関連性はほぼなく(ああいう事件があったんだよーくらい)シリーズに入れていいのかを本気で悩んだ3作目ですが、一応ご紹介。

2の事件から10年後。移動型遊園地で遊んでいた若者達を、いきなりあの合羽男(フィッシャーマン。あ、やっと名前出せた)が襲い掛かってきました。

恐怖に陥りパニックが起きるのですが、実はそれは若者達が仕掛けたドッキリ。合羽は通販で、鉤爪はあの事件があったバハマから手に入れたんだそうで、アクション俳優ビックリな演技に住人達はすっかり騙され、ドッキリ成功!な若者達はテンションあげあげ↑↑

しかし、仲間の内の1人が、誰かが着地する為に敷いていたマットを退かしたせいで死亡してしまいました(ちなみにこの青年は、保安官のご子息です)

ドッキリの事だけならともかく、誰のせいだかは分からないが1人事故死してしまったのをバレるのはまずい……そう思った彼らは証拠を隠滅して、「この事は俺達だけの秘密だ、絶対に誰にも言うなよ」と秘密を守る宣言をするのでした。

そしてそれから1年後。例の、いつもの、あの、手紙が届きました。そしてこれまで通り始まる殺人事件、次々と仲間達が殺されていきます。

今度は一体誰が、何のために、どうして彼らを殺していっているのか。なのですが、3は2までとは違います。だって犯人が……おっと、この辺でやめておきましょう。

ちなみに今回の原題は「I’ll Always Know What You Did Last Summer」去年の夏、お前たちが何をしたかいつでも知っているぞ、です。いつでも……?いつでもか。

以上がネタバレしないあらすじ紹介になります。まだ見ていない人は、結構面白いので是非ご視聴下さいませ。

という訳で、ネタバレ

1の犯人は、まぁいいです。どんでん返しが多かったので「は!?」ってなりましたけど、まぁまぁサスペンスではよくありそうなのでよしです。

2の犯人も、いいんじゃないですかね。というかお約束ですよね、1の犯人の死体が発見されてなくて、そういやヤツにはもう1人子供がいたよなーって話にもなっていたので、いいんじゃないですかねぇ。

まぁ、ヤツに関する後付け設定が多かったような気もしなくはないですが、まぁ、まだありです。これでいいと思います。

問題は3ですよ!これにはラストサマーを1、2と見てきたファンとしては許せません。2まででいいと思うのですよ、無理に続けるといい事ないですからね。

だってさ、だってさ、犯人が幽霊ってどういう事ですかね!ラストサマーの犯人は生きている人間っていうのが良かったのに、不死身なクセに怪我はする幽霊ってなんなんですかね!

……はい、深呼吸。えー、3のフィッシャーマンは、多分「秘密」に引き寄せられた都市伝説のようなものじゃないですかね、決して2までのフィッシャーマンと同じ人とか、あのフィッシャーマンが幽霊になって彷徨っているとか、思いたくないです。

ラストサマーの続編、っていうのさえなければ、まだ楽しめた作品だと思います。一応ホラーの鉄則は踏んでくれてますからね、「あー、この場面よくあるねー」的な楽しめ方は出来ます。

いやもう本当に、あれが幽霊って分かった時のガッカリ感は半端なかったですわ。いいけどね、シリーズものって後半でコケるの結構あるからいいんですけどね。

それでは今回はこの辺で。殺し方とか死体の紹介とか、書けてないなぁ。

スポンサーリンク